酸素カプセルについて

疲労回復

人間の体には約60兆個の細胞が存在しており、細胞の入れ替わりのためには酸素が必要となります。血液が止まると細胞に酸素が行かなくなるため、細胞は死んでしまいます。
酸素カプセルは細胞の入れ替わりの他にも疲労回復に効果が高いとされています。
実際にプロのアスリートやサッカー選手が疲れにくい体をつくるために酸素カプセルを愛用しています。

アンチエイジング

肌の衰えは血液の循環が悪くなり、細胞に酸素が行き渡らなくなることによって引き起こされます。
酸素カプセルでは細胞に溶解型酸素が届けられ、皮膚細胞が活性化して、美肌効果が期待できます。
現在の地球の酸素濃度は20.9%となっており、古代に比べて酸素濃度が減少したことで人間の呼吸する能力が低下していると言われています。
濃度の高い酸素を届ける酸素カプセルがアンチエイジングに役立ちます。

ダイエット

酸素カプセルは日常生活で不足しがちな酸素を体に補充することができるため、有酸素運動のように酸素を大量に取り込むことが可能です。
通常の状態では取り込めない量の酸素を摂取できるため、新陳代謝をアップさせて脂肪燃焼を促進し、ダイエット効果や太りにくい体質を期待することができます。
酸素を取り込むと脳内物質のレプチンが増えるため、リバウンドもしにくくなります。

集中力アップ

酸素は体のケアだけでなく脳にも良いとされており、全身の酸素消費量のうちの20%から25%を占める脳に酸素を届けることで、脳貧血や頭痛を予防することができます。
実際に行われた調査でも、酸素を多く吸ったグループは多くの単語を暗記できたという結果が出ています。
集中力や思考力の低下を予防するためにも良質な酸素を吸入することが大切です。

生活習慣病予防

酸素カプセルは有酸素運動が困難な場合でも全身に効率的に酸素を届けることができます。
酸素を吸うことによって血圧を調整する中枢神経に好影響を与えたり、ヘモグロビンの働きを高めることなどが期待されています。
空気中から酸素を取り込む場合、一酸化炭素などの有害な物質も取り込んでしまう恐れがありますが、
酸素カプセルには有害な物質は含まれていないため、有酸素運動と同じようにして良質な酸素を取り入れることができます。

冷え性改善効果

酸素カプセルは酸素不足による冷え症の改善にも良いとされています。
冷え症は大きく分けて5種類に分類されますが、そのうち特に注意したいものが「内臓型冷え症」です。
体の内側が冷えるため、体内酵素の働きが悪くなり、免疫力や抵抗力が低下します。
酸素カプセルは溶解型酸素と呼ばれるサイズの小さな酸素を全身に届けるため、血流改善効果が生まれ、代謝の向上、さらには冷え症にも改善効果があるとされています。人間の体には約60兆個の細胞が存在しており、細胞の入れ替わりのためには酸素が必要となります。血液が止まると細胞に酸素が行かなくなるため、細胞は死んでしまいます。
酸素カプセルは細胞の入れ替わりの他にも疲労回復に効果が高いとされています。